どうなる?スロット新基準機の考察

なかなか増えない新基準スロット機・・
ジリジリした展開で時間に余裕がないと厳しい・・

等々、多くのスロッターからもっぱら否定的な反応が後を立たない新基準機
たしかに、旧基準の爆裂系AT機がまだ稼働している現時点のホールでは、
仮に設定が期待できたとしても、やはりいささかの不利に感じざるを得ないですよね。

勝敗重視はもちろんですが、楽しめる事も目的の大きな要素ですから、
たとえば好きなアニメ版権だったりしても、展開が重すぎれば長くは打てない・・
そういう意味でスペックのバランス的にも今は厳しい状況でしょう。
メーカーさん、製作スタッフさんも苦労されてることと思います。

新台入れ替えのサイクルが異常に早くなってしまった背景もあり、
どんどん次の台に喰い付いてもらおう、というビジネススタイルが横行し、
せっかくのビッグネームのタイアップ機も雑な台ばかりですからね~・・

やはりお客さんも馬鹿ではないので、安定的に稼働状況が良いのは今も旧基準機。
ダラダラせずに出る時は出るし、台の面白さも既に知ってるだけに安牌。

最近は以前に撤去した台を戻して増台するホールも散見されますし、
旧基準機が全く打てなくなる前に打っておきたい、というユーザー心理を汲む方向で
お客さんとホールの関係がつながれてる様な気はしますね。さてメーカーは?