電話から戻ってきたら見知らぬおっさんが私の台に。

 

ホールで台を探していると、他人の取っている台なのにそれと気付かずに座ってしまいそうになることってありませんか?

あれって自分がやっても他人にやられても気まずいですよね。もちろん自分でやってしまった場合はそそくさと去りますし、他人にやられた場合は当人が気付くまでこっちは生暖かい目で見守ってあげることにしています。
しかしこの前ビックリしたことがありましてね。色々と乱れ打ちをして負けてしまい、最後に未練打ちでニューパルを打っていたんですよ。もちろんそんな時に打つニューパルが当たるはずもないのですけれど、意固地になってしまってさらに負けを増やし続けてしまっていました。そんな時に、友人から電話が掛かってきましてサンドから出たままの50枚分のメダルを下皿に残したまま店を出て電話に出たわけです。

 

友人からは遊びの誘いの電話で、このまま打ってても仕方ないしちょうどいいな、って感じで約束した後にホールに戻ってビックリしました。私がコインを残したニューパルにおっさんが座ってましてね、それも普通に打ってるんですよ。もう気付くとか気付かないとかそれ以前の問題で、「これは俺の台だ!」ってくらいに堂々と打ってました。もう呆れるどころか笑えてきてしまいまして、一応おっさんに声は掛けたんですけどそのままメダルあげて出てきちゃいました。ワザとなのか本当に気付きもしなかったのか、まあ今となってはどっちでもいいのですが負け戦を止める切っ掛けをくれた友人とおっさんには感謝しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket