地獄であった神様はいたずら好き!

ある日の、21時30分ごろ。手持ちのコインは200枚弱。

データでは、本日はあまり出ていない「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」に着席したところ、すぐに、黄7が4連し、当りました。当ったら当ったで、天国抜けで貯メダルして帰ろうと思いながら打っていたところ、あのテンパイ音が鳴りました。GOD降臨です。余韻に浸りたい気分ではありましたが、残りの時間が気になります。残り5セットが確定している中で、残り1時間10分くらいあります。とにかく取れるだけ取るしかないと、汗だくでぶん回します。黄7が4連しようがリプレイ4連しようがぶん回します。こういう時は、ただただ、これ以上乗せないでくれと、願います。順調に消化していって、残りあと1セット、時間もあと10分ほど。十分取り切れると確信しました。このセットが終わったら、即ヤメすれば、ループストックが残っていても、あきらめがつきます。最後のG-ZONE中のことでした。左、中とストップボタンを止めたところで、あのテンパイ音が聞こえました。その日、2度目のGOD降臨です。そして、他の客がいなくなった店内に、アメージンググレースが、けたたましい音で鳴りだしました。このセットを消化したところで閉店を迎えました。とりあえず勝ちはしたものの、打っていたのは低貸し機です。大した勝ちにはなりません。家に帰ってからも、頭の中で、むなしいアメグレのリフレインが、しばらく鳴り響いていました。