私がパチンコにハマった思い入れのある機種

 

私はパチスロは4号機の初代北斗の拳から打っておりましたがパチンコを打ったのはそこから約8年も後でした。
パチンコも5号機に入りマンネリ化してきた時に出会ったのが平和の「CR百花繚乱 サムライガールズM5AX」でした。
当時はMAXスペックが主流でその中ではライトミドルスペックの位置付けにいた本機種ですがなにより「キャラが可愛い!!」その1点張りで打っておりました。
この機種のイメージは私が打つと6R大当たり(出陣ボーナス)後のサムライアタック(武将撃破で確率変動)での勝率が15%でした。
メーカー公表の勝率は約50%でしたが私の愛が強すぎた故、キャラ達も恥ずかしがって本来の力が出ませんでした。
サムライアタック勝率が凄く低かったので結果は打つ度にほぼ負けておりました。
お金を入れても入れても振り向いてくれない。私はいつしかこの機種を「CLUB百花繚乱」と呼ぶようになりました。
それでもパチンコの楽しさ(演出)を教えてくれたのは百花繚乱ですので毎回楽しみながら打っていた思い入れのある機種です。
最後になりましたが私の推しキャラは王道の柳生十兵衛ちゃんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket