やはりパチスロはAタイプだな!

今年の8月22日お盆を明けくらいでしょうか、大都技研からクレアの秘宝伝2が導入されます。

Aタイプながらも機会割が高いのは前作と同じで、変わったのはビッグボーナス後にRT30Gがつくということ。

そのRTもそろえたビッグで演出が変わるらしいのです。

前作もスマッシュヒットをした作品の続編、期待せずにはいられません!

花火が大ヒットしたおかげなのか、少しずつメーカーもAタイプを出すようになってきたように思えます。

AT機の一撃上乗せももちろん、脳汁が溢れてしまいますが、Aタイプの醍醐味といえば、AT機にも負けず劣らずの高設定での

ボーナス連打でしょう。個人的にはあまり連打の記憶がありませんが、ビッグボーナスに偏ったときは1000枚くらいはあっと言う間で

すぐドル箱にコインを入れなければならなくなってしまいます。

加えて、高設定は安定して一日遊べることもできます。安定して勝つこともできますし、何しろあまり金を使わずに済むというのが

個人的には一番メリットだと思っています。